三浦半島の海辺をツーリング

鎌倉のシーサイドツーリングで海沿いをエンジョイ

のどかな雰囲気、海沿いの景色を堪能出来る、大好きなスポット、鎌倉。
実はバイクで訪れた事は無く、毎回電車でしか来たことが無かったので、今回思い切って、三浦半島シーサイドツーリングにチャレンジすることにしました!

三浦半島をぐるっと回るようにシーサイドルートを通って巡るツーリングで、結構ライダーに人気のスポットみたいです。
海沿いで潮風を感じながら走るなんて、もう最高じゃ無いですか?

というわけで早速行ってきました。
今回は横須賀をスタートにしてぐるっと回るルートを計画し、いざ、トライ!

途中、ヤシの木が立ち並ぶ馬堀海岸沿いのシーサイドを気持ち良く走っている時に思いましたが、何だか海外にいるみたいだなぁと。
ヤシの木を見られる場所って、日本国内だとかなり限定されますし、立派なヤシの木があると、何だか南国イメージがわいちゃいますよね。

そんなわけで、ちょっとトロピカルな気分に浸りながらも、更にラィディングを続けて行くと、房総半島と三浦半島を繋ぐ、東京湾のフェリー乗り場に遭遇。
以前訪れた事がありますが、フェリー、良いですね。
時間が有るときに、乗って見たいなぁ。

横目でちらりとフェリーを眺めながら、そのままどんどん進んでいきまーす。
国道134号線を進みつつ、シーサイドビーチを横目でみつつ、内心やっぱりリゾートな雰囲気がぬぐえない。
天気がめちゃめちゃ良かったのも合って、海もとっても綺麗で、バイクに長時間乗っていたこともあって、何だか海外を走っているような錯覚に陥りました。

しらす丼!本当に美味しかった!

なんとか江ノ島まで到着した後、楽しみにしていたご当地グルメ、しらす丼を食べに行くことに!

採れ立てぴちぴちしらす丼!
疲れた心と体に潤いを与えてくれる、もう最高の存在です。

今回訪れたのは、義経庵。
有名なお店らしくて、ツーリングに行くならここが良いよとおすすめされるがままに訪れて見ました。

釜揚げしらすと生しらすが半々で乗せられているしらす丼は、見た目がまるで宝石のよう。
キラキラとしらすが輝いていて、何だかとても食べるのが勿体なくなってしまいました。

ま、食べるんですけどね!

生しらすと釜揚げしらす、それぞれ違った食べごたえがあって、もう最高!
鎌倉で採れ立ての新鮮のしらすは、やっぱり他の鎌倉グルメを圧倒しますね。

冷やしうどん付きのセットを頼んで見たのですが、うどんもこれまた美味しくて!
コシのあるツルツルうどんに病みつきで、しらすのピチピチさと混じって、もう何も思い残すことはありませんでした。

また、しらす丼の為だけに訪れたい!
それだけ強い記憶を残してくれた、今回の三浦半島ツーリングの締めでした!

Older Entries