三船美佳さんのバイク情報!

三船美佳さんといえば大御所の娘さん

三船美佳さんといえば世界に名を知られる日本の名優であった「三船敏郎」さんの愛娘であることが有名です。
お母様は女優の北川美佳さん、三船さんはお母様の美佳という名前を娘さんにもつける位に愛されていたのでしょう。

東京生まれでお嬢様として育ち、1997年になるとコマーシャルや大河ドラマなどに出演し、タレント、女優さんとして脚光を浴びるようになります。
明るくいつの笑顔の絶えない美佳さんはバラエティ番組にも多数出演し、一躍人気タレントとして知られていきます。

離婚されましたが、高橋ジョージさんとの間に娘さんがいます。
現在は美佳さんのお母様と娘さんと一緒に暮らしています。
笑顔が可愛くてちょっとしたことでも涙がほろりとこぼれてしまうほどピュアな彼女は、現在、ママタレントとして活躍されています。

そんな三船美佳さんの趣味が大型自動二輪、大型バイクに乗る事、活発な彼女らしい趣味です。

バイクに乗るきっかけとなったのは?

中型免許が取得できる16歳という年齢になった時、友人と一緒にバイクの話になり、近所の幼馴染もバイクに乗っていたので自然とその流れでバイクの免許をとろうということになったといいます。

お父様の三船敏郎さんも陸王というハーレーダビッドソン本社からライセンスを得ることで生産されていた国産アメリカンバイクに乗られていたという事もあり、バイクが好きなんだという事をご自身で納得されたといいます。

お母様もイージー・ライダーなどのバイクアクション映画のファッションが好きという事もあり、小さい頃からそうした影響を色々な面から受けておられたのでしょう。
結果、バイクの免許を取得されるのですが、バイクの免許を取得されるときにも、三船さんご一家らしいエピソードがあります。

ママも一緒に取りに行く!!

娘さんがバイクの免許を取得したいという話が来たとき、一般的にバイクなんて危ないからよしなさいという話になりそうなものですが、美佳さんのお母様はバイクの免許なんて心配だから私も一緒についていくと言い出したといいます。
50代のママと一緒にバイクの免許というのも、一般的には珍しい事です。
若い世代は教習中バイクで転倒しても踏ん張れる、でも50代のママはとても大変だったようでまさしく珍道中だったといいます。

結局10代から20代の男性が多いという教習所の中で、50代の美佳さんのママは見事免許を取得、ただ、教習所の先生がバイクに乗らないで!!といわれたそうです。
娘さんと一緒にバイクの免許を取りに行くというママのバイタリティを見ていると、三船美佳さんのあのポジティブでバイタリティ豊かな人間性がよくわかります。

現在、娘さんとママと暮らす美佳さんはきっとこの先も、バイクに楽しく乗る姿を見せてくれるでしょう。

Older Entries