やっぱり基本はネイキッド

やっぱりネイキッドバイクに憧れる~

人によると思いますが、私はバイクといったらやっぱりネイキッドバイクが好きかも。
皆さん、ネイキッドバイクがどういうバイクか知ってます?

私も初心者の時は知らなかったのですが、ネイキッドバイクってすごく格好いいバイクなんです。
今では、このネイキッドバイクにめっちゃはまっています~。
そんなネイキッドバイクがどんなバイクなのかについて、ちょっとご紹介したいと思います。

ネイキッドバイクってどんなバイク?

ネイキッドバイクといっても、どんなバイクなのか知らない人も多いでしょう。
簡単に言えば、ネイキッドバイクというのは「カウルがないバイク」だと思ってください。
「あれ?カウルって何?」と思われるかもしれませんが、カウルというのは空気抵抗をなくすために取りつけるもの。
この「カウルがない」というのは、ネイキッドバイクの名称にもつながっています。

なぜなら、ネイキッドバイクの「ネイキッド」というのは「むき出し」という意味だから。
カウルがなくてむき出しになっているバイクだから、「ネイキッドバイク」という名称がついているのでしょうね。

ネイキッドバイクは乗りやすいバイク

実は、ネイキッドバイクというのは初心者にとってとても乗りやすいバイクだと言われています。
なぜ乗りやすいバイクだと言われているのか?についてかんがえてみましょう。
実は、ネイキッドバイクというのはバイクによくある「前傾姿勢になりにくいバイク」なんですね。

大型バイクだと、よく姿勢が前に傾いているじゃないですか。
あれってかっこいいけど、走る方は怖いんですよ。本当に体で風を切る形になってしまうから。
でも、ネイキッドバイクはそれが少ないので、初心者でも乗りこなせるバイクなのです。

前傾姿勢にならないバイクって、乗りやすいですよ~。
ネイキッドバイクをみると、無理しなくてもちゃんとハンドルに手が届くように設計されているんですね。
だから、前傾姿勢にならなくてすむのだと思います。

初心者に良いバイクです

他にも、ネイキッドバイクが初心者に良いバイクといわれる理由があります。
まず、コストがあまりかからないこと。高いお金がかかるバイクもありますが、
ネイキッドバイクはそういうことがないので、初心者でも乗りやすいと言われています。

バイクって、お金をかけようと思ったらガンガンかけられますからね。
そういうのがないっていうだけでも、ネイキッドバイクはとっても優秀なバイクだと私は思います。

Comments are closed