苦労したこといろいろ

バイクを取得するまでに苦労したことというのはいろいろとあります。まず、私は当時はもう社会人として働いていたので、
時間のやりくりが大変でした。会社での仕事を抱えながら、教習所に通うのはとても大変なことでした。
特に忙しい時期にさしかかっていたので、余計にそうだったのかもしれません。
私がバイクに乗りたいと思うようになり、実際に教習所に通い始めたのは、社会人2年目のことでした。

ちょうど春先で、これからバイクに乗るなら、今のうちにとっておこうという気持ちになったのです。
バイクの免許を取りたいと思っている人だったらわかると思いますが、バイクに乗る時期というのは、日本では限られています。
これが沖縄とかだったらあたたかいので、バイクに乗ることができる時期は長いと思いますが、東京を始めとする他の地域だと、
冬の間は寒くてバイクに乗ろうという気持ちになれないことが多いのではないでしょうか。
私がバイクの免許を取ろうと思ったのも、3月に入ってからです。

本当はもっと早く、学生の内、あるいは社会人1年生のうちに取りたかったのですが、経済的な面で厳しかったので、
取ることができなかったのです。どうせ免許を取るんだったら、バイクも買いたいと思っていたので、
ある程度経済的な余裕ができてから、すべての準備をしようという気持ちになったのでした。

そして、バイクの免許を実際に取り始めたのは3月に入ってからのこと。
だいたい、免許を取るのに、1ヶ月から2ヶ月はかかると言われていたので、その頃から教習所に通っておけば、
ゴールデンウィークの時には友だちとツーリングに行けるなと思っていました。
そういう計算をして、免許を取ることにしたのですが、3月というのは年度末で会社はてんてこまいだったのです。
残業も続きましたし、土日も出勤しなくてはならないことが多かったので、なかなか自由な時間を取ることができませんでした。
だいたい週に3回通うことができれば、1ヶ月で取得はできると聞いていたのですが、
1週間に1回行ければ良い方だったので、思ったよりも時間がかかってしまいました。

それで、だいたい全部で2ヶ月ぐらいかかって、ようやく5月の始めに免許を取ることができたのです。
残念ながらゴールデンウィークに間に合わせることはできませんでしたが、
それからいろいろと準備を始めて、夏前には自分のバイクを持って、普通に走るようになりました。
ですから、この免許を取るための時間を作るというのがとても大変なことだったんですよ。

Comments are closed