水野裕子さんのバイク情報!

水野裕子さんの経歴

愛知県出身の水野裕子さんは、現在、一宮市に暮らしています。
ソニーの乾電池キャンペーンオーディションを経て芸能界入りを果たし、グラビアアイドル、女優を経て現在マルチタレント、スポーツキャスターとして活躍されているタレントさんです。

1999年、人気番組に出演したことがきっかけで知名度が一気に上がり、スポーツ万能である彼女らしく、筋肉番付の企画であるマッスルミュージカルに出演、彼女のさわやかな魅力がひときわ目立っていました。
番組の企画で総合格闘技にチャレンジする等、彼女は本当にポジティブでアクティブ、管理栄養士の資格を取得したいと大学にも在学中です。

趣味を見てみると釣りにスノーボード、また鉄道も好きと公言されています。
バスケットボールと寿司の握りが得意という水野さんは、2級小型船舶操縦士免許(5トン限定)、さらに大型自動二輪車免許を取得されています。

スポーツ番組などの常連となった水野さんが大型バイクという趣味をお持ちなのは似合いすぎる位・・・と思ってしまう方が多いでしょう。

バイクとの出会い

地方に暮らす人たちはみな、車が必需品となるので水野さんも車に関しては生活の多摩に必要だろうという感覚があったといいます。
しかしバイクに乗るということ、また周りにバイクを楽しむ方がいなかったという事で、バクに関してはあまり興味を持っていなかったといいます。

しかし高校2年生の時、女友達と一緒に夏休み、バイクの免許を取りに行き講習でバイクに乗ってバイクの魅力にはまった彼女は、学校のルールに乗らない、買わない、免許をとらないという事があったのに、気にしなかったと苦笑いしています。

原付から中型免許取得へ

原付のバイクは親に内緒で取得したというやんちゃな水野さんは、バイクを買うという事も出来なかったのでお姉さんや友達の原付に乗っていました。
カブやゴリラなどにも乗っていたようです。

後に、地元の友達が車を売りバイクを購入し、周りの友人が同じようにバイク派になっていくと、電話するたびにバイクの魅力を語られ、その熱が自分にも伝わって結果、中型二輪を取得してしまったのだそうです。
当時、すでに芸能界に入っていた彼女は、マネージャーさんに内緒で取得したといいますから、本当にどこまで行ってもポジティブです。

バイクはクルマという気持で

バイクは常に車という気持をもって走っているといいます。
車の免許を取得してから、車に乗っている人がバイクに対してどのような気持ちになるのか?という事を知ったといいます。
それからは、バイクに乗る時には、いい意味で主張する四輪で走るイメージで運転するのだといいます。

安全運転はもちろんですが、四輪のドライバーの気持ちをよく理解して乗るという事も、バイク乗りには大切なのかもしれません。

Comments are closed