ブレーキングテクについて

ブレーキングは命

バイクのブレーキングは命に係わる重要なテクニックです。確実にマスターするためにもいろいろと勉強を進めています。
基本は教習所で習った通り、フロント7:リア3での割合が推奨されています。
またタイヤがロックしてしまわないようにフロントブレーキを一気に引くのではなく、ジワリとかけるのが大切です。
しかしこれがなかなか難しいんですよね。
急ブレーキが必要な場面で冷静に対応できるには経験と訓練が必要です。
どうしても焦ってパニックブレーキをしてしまうと転倒し大けがへとつながってしまいます。

いまでは大型のバイクにはABSがついているのでタイヤのロックがしてしまわないようになっていますが、それでも急ブレーキは危険です。
常日頃からジンワリブレーキを心がけましょう。

また、カーブの進入は基本スローイン、ファストアウトです。
ゆっくり入って加速しながら抜けていくのです。

カーブに入るときは視界が悪く先も見えません。
ですので、しっかりとスピードを落とし、安全を確認してから加速して抜けるのが重要です。

ブレーキングテクがないばかりに命を落としてしまうケースもあるでしょう。
しっかり練習を重ねマスターしましょう。

Comments are closed