バイクを乗りこなすために

バイクを乗り始めたら、思うのが、やはり運転がうまくなりたい!技術をあげたい!ということです。

バイクに乗った当初は、バイクに乗れるだけでうれしかったのですが、やっぱりだんだん欲が出てきますよね。

もっと運転技術を向上させて、テクニックを身に付けて、かっこよく乗りたいと思うようになりました。

練習や経験あるのみだと思うのですが、どのような練習やどのような経験をすれば、運転技術が向上できるのかを調べてみました。

ここに書いてあることを、こなして経験と練習を積んでがんばりたいと思います。

しかも安全に運転技術を向上させたいと思っていろいろと調べていると、白バイ流の運転技術なるものを発見しました。

確かに白バイの人の運転技術というのはすごいものがありますが、更に安全運転という理想的な運転方法ですよね。

ちょっとそこで学んだことを書いてみます。

まず、基本のうんて姿勢として大切なのは、リラックスすることと、下半身でしっかりバイクを押さえることだそうです。

なるほど~。

ブレーキングの技術は、バイクテクニックの中で最も大事とのことですよ。

なるほです。

で、どうすればいいかと言えば、やはり下半身でバイクを押さえ込むという基本をしっかりやることで、十分な強さのブレーキングができ、ABSも必要に応じて活用していくみたいですね。この下半身で押さえ込むという姿勢は、ブレーキの時の腕の負担も少なくするみたいです。

そして8の字ターン。スピードにのったまま、8の字の運転をする白バイ隊員すごいです。

ポイントは前後ブレーキをフルに使うことだそうです。

これは滑りやすい路面でも活用できるブレーキングだそうですよ。

ポイントはバイクを倒しこみながら、ブレーキをかけながら速度を調整していて、前半部分まで減速する場所としているらしいです。

もー練習あるのみですね。

この他にも興味深い運転技術がたくさんあったのですが、最後に女性ライダーでも男性に負けずに大型のバイクをスムーズに操るにはどうしたらよいのかのポイントも勉強させてもらいました。

大きなポイントは、バイクの動きに逆らわず、力を抜いたライディングが必要になってくるらしく、男性には叶わない力強い乗りこなしでなく、女性ならではのスムーズで優雅な乗りこなしがいいというような、アドバイスが書いてありました。

男性と同じようにテクニックだけ上達させるのではなく、女性ならではの乗り方もあるんだよな~と考えさせられました。

Comments are closed