山道を攻めるオフロード

オフロードバイクはやっぱり最高!

数あるバイクの中でも、特に迫力があってカッコイイ!と思うのがオフロードバイク。
オフロードバイクって、どんなバイクなのかご存知ですか?
オフロードバイクというのは、山道を走ることができるバイクのことです。

山道って、デコボコで大変な道じゃないですか。
それを普通のバイクで走ると、ボコボコしていてとても走りずらいんですよね。
なので、オフロードバイクで走るということが良しとされているんです。
舗装されていない山道を走るなら、このオフロードバイクにのってみるといいかも。

私は舗装されてないところなんてめったに走らないのでオフロードバイクは使いませんが、
わりとオフロードバイクを使っているという書き込みは見るので、オフロードバイクは人気があるのだと思います。

オフロードバイクに求められる性能

山道など、かなり厳しい条件のところを走ることが求められているオフロードバイク。
だからこそ、オフロードバイクには一定以上の性能が求められると言われています。
舗装されていない道路を走ったことがある人はわかると思いますが、舗装されていない道路って
とにかくボコボコしていて走りにくいですよね。

そういう所をはしるのを専門にしているオフロードバイクだからこそ、
デコボコしていてもできるだけ安定した走りをすることができるような性能が求められるわけです。
私にも覚えがありますが、走りにくい理由は「ボコボコしている道路を走るとバイクが跳ねるよな感覚があるから」なんですよね…。
こう、パンパンはねることがあるっていうか。

だから、オフロードの車両はバイクに限らずでは道路からタイヤが離れないように作っているそうです。
これをきいて「なるほどな~」と思いました。本当にいろいろなことに配慮して、
その上でオフロードバイクは作られているんだなと思ったから。確かに、タイヤが路面から離れないって大事かも。
そのほかにも、過酷な環境を乗り越えることができるような工夫が随所されているそうです。

また、オフロードバイクは全体的に車体が軽めだそう。
そして細身のバイクが多いこともオフロードバイクの特徴だそうなので、それにも何らかの意味があるのでしょうね。
私はオフロードバイクには詳しくないですが、いずれオフロードバイクを乗りこなすことができる運転技術もほしいと思ってます。
オフロードでもバンバン走れる女になりたい。オフロードバイク、憧れです。

Comments are closed