ガソリン代、安くならないですね

最近、頭を悩ませていることと言えば、ガソリン代の高騰です。

なぜこんなにも上がっていくのか。

それが普通に思えてしまうのが、怖いところなのですが…

ガソリン代って昔からこんなに高かったでしたっけ?

高くないですよね。

昔はすごく安かったような気がしたのですが、最近では150円も当たり前になってきてしまいましたもんね。本当に困ります。

ツーリングに行けば、給油は絶対必要になってきますから、高速代+ガソリン代+もろもろで、かなりの額になってしまいます。

家計に響くんです。

ガソリンスタンドによって、値段が違うというのはご存知だと思いますが、あるガソリンスタンドでは、1ヶ月の間に10円以上も値上げしたそうです。

これはもう異常事態ですよね!

でも実はそれでもガソリンスタンドが儲けているわけではないんですって。

それを聞いてなんだかガソリンスタンドに腹を立てているのが、申し訳なくなってしまいまいましたが、このやり切れなさをどこに持っていけばいいのか…

価格が値上がりする原因は、エジプトの情勢など石油産出国の不安定な現状で、原油の価格が高騰していることにあります。というのは、わかっているつもりでも、なんとかしてほしいと思ってしまうのです。

世の中、特に世界の動きに敏感に反応するのが、石油の価格というわけですが、平和な日本で暮らしている私には、世界各国の人の苦労を知る由もないので、文句を言っているのですが。

最近では、ネット上でいろいろなサイトも出てきています。

都道府県ごとに、1番安値のガソリンスタンドを調べるサイトもあるんです。

情報は会員から集めて、価格をなるべくリアルタイムで掲載するようにしています。

車やバイクの運転にも気を使っていしまいます。

なるべくブレーキはエンジンブレーキでだったり、なるべくブレーキをかけない方向で調整して走ったり。

なんだか価格が高騰しすぎて、とどまることがないんじゃないのかと最近は思うようになってしまいました。ガソリンも200円とかになってしまったりしたら、どうしよう。

せっかくバイクを趣味としてバイクの免許を取って、これからの人生ずっと楽しもうと思ったのに、諦めなきゃならない日が来てしまうのではと戦々恐々としています。

でも、電気バイクもあるし、なんて楽観的な考えも踏まえつつ、でも乗りたいバイクがガソリン車だったら、バイク好きとあろうもの、妥協してはいけない!なんてことを考えつつ、今日もガソリンスタンドの価格の表示を見るたびに眉をしかめてしまいます。

Comments are closed