盗難対策についてまとめる

大事なバイク、大切な愛車を盗まれるのは嫌ですよね。

バイクを購入して気になるのが、盗難対策、いたずら対策などの防犯対策でした。

一度車を乗っている時に、いたずらされたことがあるので、防犯に対しては、敏感になっていました。

ちょっとお金がかかったとしても、自分の愛車にいたずらされたり、盗まれたりというのはどうしても嫌だったので、絶対にちゃんとしようと思っていました。

車の防犯対策については、割と知っていたのですが、バイクの防犯対策はどうやってやればいいのか、よく知らなかったので調べてみました。

よく見るのがU字やワイヤーロックなどで、タイヤを固定している人を見かけます。

でも、これって盗難対策としては十分じゃないみたいですね。

2~3人いれば持ち上げられて車に積み込まれてしまう可能性も高いですしね。

動画にもあがっているのですが、これらのロックは電動ノコギリやジャッキなどで簡単に破壊できるみたい。ゴジラロックと言われているものも同じです。

じゃあどうすればいいの?と思いますよね。

とくに車庫じゃなく外に止めている場合には、心配でしょうがないです。

動かせないものとバイクを繋ぐのが信頼性が割と高いみたいですね。

いわゆる地球ロックなるものです。

鎖を切らないと運べないようにしておけば、時間が稼げますので、泥棒も諦める可能性もあります。

空き巣もそうですが、このように人の物を盗む人は、スピーディに事を運びたいと思っているので、鍵の解除に時間がかかったり、壊すのに時間がかかるようなバイクは避けるかもしれません。

で、どの程度の鎖で地面とつないでおけばいいのか。

やはり強力な鎖をさがしたい!

そこで登場するのが、キタコのウルトラロボットアームと呼ばれる鎖です。

これは、以前テレビにも出たことのあるもので、人がちょっと何かやったくらいでは、とてもとても切ることはできません。

大型の工事で使うような重機を持ってこられてしまったらダメかもしれませんが、そこまで手間をかけるんだったら、たぶん諦めると思います。

あとは、軍事施設で使われているという強力な南京錠なども合わせると、いいですね~。

そこまで行かなくても強力なくさりはまだありますので、探してみます。

また、防犯アラームも取り付けておくと、いいと思います。

少し値段はかかりますが、有名なXENAなどもつけておくといいと思います。

大げさと思うくらいにしておかないと、盗まれてからでは遅いですもんね。

私も最強の防犯対策で泥棒に備えたいと思います。

Comments are closed