道を楽しむバイク

バイクの楽しみ方は本当に人それぞれだなというのが、バイクに乗る人と話していると分かります。

バイクに乗ることを楽しむ人もいれば、バイクを見ることを楽しむ人もいますし、改造してすごいマシンにしていくことに喜びを感じる人もいたり、晴れの日の海沿いを走るのが好きという人もいれば、峠の山道を走るのが好きという人もいたり、ただそこらへんに買い物に行くときに便利だからという理由で、バイクに乗っている人もいます。

どれがいいとか、どれが悪いとか全くないと思います。

バイクの楽しみ方はいろいろあっていいと思うのです。

その人なりの楽しみ方を見つけて、一生付き合っていければ幸せじゃないかなと思います。

あと、すごい贅沢な楽しみ方だなと思ったのは、走る場所によって乗るバイクを変えているという人がいました。

山道ではこのバイク、広い道を走る時にはこのバイク、ちょっとそこまでのお出かけにはこのバイクという風に、何台もタイプの違うものを所有していて、行く場所や状況に合わせて乗るバイクを決めるという人がいました。

また、同じバイクを違う年代で揃えていたりする人もいました。

とても贅沢で、お金がなければできないとと思いましたが、とっても粋で素晴らしいなとも思いました。

自分もいつかそんな楽しみ方ができたらいいなと思いました。

バイクの楽しみ方として道を楽しむという楽しみ方があるというのは、先ほど書きましたが、道を楽しみながら走ると本当にいろいろなことに気付けてうれしくなります。

車では味わえないものがあると思いますよ。

風を感じるのはもちろんですが、広い道はゆったりと走ったり、峠道は技術を駆使してレーサーのように走ってみたり、バイクとの一体感をとても感じられます。

道を楽しみながら走ると、その道がとても印象に残ります。

車だと、道というよりも目的地が印象に残ることが多いと思いますが、バイクであれば、目的地はもちろん、そこに向かう道もきちんと印象に残っています。

もちろん帰りは違うルートで帰ってくれば、さらに印象に残りますよね。

バイクではすり抜けができる分、車よりも多くの道を選択することができます。

ですので、道を楽しむドライブにはうってつけですね。

道も目的地も楽しめるなんて、一石二鳥だと思いませんか。

初心者ではありますが、こういう楽しみがあるというのもあり、バイクの免許を取ってよかったと強く思いますし、他の人にもすすめられる趣味だと思うのです。

Comments are closed