道志道から箱根ツーリング

道志道から巡る、箱根ツーリングへゴー!

温泉に行きたい、バイクにも乗りたい。

ということで今回、前々から気になっていた箱根に行くことにしました~。
今回は、道志道と呼ばれる、国道413号線から向うルートで、箱根に向います。
どうでも良いですけど、道志道って、漢字だと、反対から読んでも、道志道ですね!

本当にどうでも良いこと言ってすみません。
そんなわけでまず、道志道に突入してみたのですが、景色がやっぱり良いですね。
そこまで交通量も多く無かったので走りやすかったですし、何より、山中湖を越えた先にある富士山の美しさったらもう最高でした。

そこまで路面環境も悪くなく、のどかなカントリーロードって言う印象が強い場所で、ついついゆったりとバイクを走らせちゃったり…。
湖畔の駐車場にバイクを止めて、ちょっと休憩したり、レストランや売店で一服することも出来るみたいなんで、疲れたらおすすめです!

私はもう、箱根に早く行きたくて、あまりゆったり休憩せずに、サクサクと進んじゃいましたけど、景色をもっと楽しみながら行けば良かったかも。
あと、冬場だと道の駅の道志で、豚汁の炊き出し販売が行われて居るみたいなので、冬も頑張ってきてみようかな。

無事に箱根に到着してゆったり一泊

道志道を無事に通過したら、御殿場をぬけて山道に突入。
箱根山道を存分に満喫出来るルート、芦ノ湖スカイライン方面にどんどん進んでいって、バイクをぶんぶん走らせていきました。

結構山道なので、さっきの道志道にしろ、この辺りにしろ、冬場は凍ったりして走るの怖そうなんですけど…
途中パーキングエリアで会ったライダーさんに聞いてみたら、結構冬場でもがんがん走っているライダーさんが多いみたいで驚きました。

初心者の私にはまだまだ難しいかもですが、やっぱり多少の寒さなら、プロライダーはへっちゃらみたいです。
うーん、かっこいい。
私もそうなりたい!

というわけで、立ち寄ったパーキングエリアでは、休憩を挟みつつ、展望エリアから絶景を一望。
芦ノ湖を一望できるスポットで、時間を忘れてついついぼーっとしてしまいました。

というわけで、あまりのんきにしても居られないのでどんどん進みます。
芦ノ湖スタイラインをそのまま進んで終点に辿り付くと、やってきました、箱根峠。
ゴールは目前と言うことで、今回は箱根新道からのルートで、箱根を目指して、目的地のお宿に到着しました。

箱根峠からのルートはいくつかあったみたいですけど、事前に調べたルートはそれしかなくて…
方向音痴の私にとっては、イレギュラーな自体は避けたいもので、調べたとおりに進んでいきました。

お宿について、早速温泉へ!
1日走った疲れが一気に吹き飛ぶ、良い温泉を堪能出来ました!

Comments are closed