大阪の夜景を楽しむなら「信貴生駒スカイライン」

信貴生駒スカイラインについて

信貴生駒スカイラインは大阪と奈良の県境にある道路ですが、この信貴生駒スカイラインはツーリングを行うライダー達にとっては非常に有名なスポットで、まだ訪れたことがない人にはぜひ一度は行ってみてほしいスポットです。
今回はそんな信貴生駒スカイラインについてみなさんにご紹介させていただきます。
信貴生駒スカイラインは前述した通り、大阪と奈良の県境に存在しているのですが、通常の道路とは異なり、時期によって通れない時期もあります。

3月~10月は朝の6時半~24時、11月~2月は6時半~23時までとなりますので、訪れる際には、まずこの営業時間には注意して下さい。
お休みに関しては2月~12月は上記の通り、時間帯の区切りはあるもののお休みはありませんが、1月に関しては終日お休みとなっています。

そして、通行料は普通車であれば片道1300円で、往復で1900円となります。
駐車場は無料となっていますので、この点は非常に嬉しいポイントです。

信貴生駒スカイラインは観光スポットとして人気ではありますが、比較的に空いている時期もありますので、観光客が少ない時期を狙って訪れるにもありでしょう。
比較的に空いている時期としては、2月・3月・6月・8月・9月・12月となっていますので、この時期に行ける方はぜひ日程を調整してみて下さい。

そんな信貴生駒スカイラインの特徴ですが、何と言っても信貴生駒スカイラインから見ることのできる大阪の夜景は見る者を感激させてくれることでしょう。
見晴らしが素晴らしい無料の駐車場が多くありますので、その高台から見下ろす大阪の街並みは他では見ることができません。
そして、大阪から奈良の県境にかけては非常に大きな光の海も満喫できますので、夜景と合わせてぜひこの光の海も体感してほしいおすすめポイントの一つでしょう。

信貴生駒スカイライン周辺のおすすめスポット

どうせ信貴生駒スカイラインに行くのであれば、道中にある観光スポットにもぜひ訪れていただき、更に多くの楽しみを体感していただきたいところです。
そんなおすすめの観光スポットとして挙げるとすれば、信貴生駒スカイラインの道中にあるとっくり湖です。
とっくり湖はダム湖ではありますが、このとっくり湖にある吊り橋はぜひ渡っていただきたいです。

幅は1mで、その全長はおよそ100mと長い吊り橋ですが、下のとっくり湖が丸見えですので、100mが非常に長く感じ、スリル満点の吊り橋となっています。
また、吊り橋の周りは何もなく風通しが良いので、思った以上に揺れる為、更に臨場感を味わうことができますので、おすすめの観光スポットです。
また、吊り橋を渡る場合でもお金は無料ですので、お財布に優しい点もまたおすすめポイントです。

Newer Entries Older Entries