ETC装備が便利そう

バイクを乗る人は、どのような用途で乗っている人が多いでしょうか。

近所だけでしょうか、通勤でしょうか。それとも長距離のドライブもしますか?

長距離のドライブをする人は、高速を通ることも多いと思います。

その時には、ETCを付けているでしょうか。

自分は車も乗っているのですが、車を乗っていて、思ったのはETCが本当に便利だということです。

以前は、いちいち料金所のところで止まらなくてはいけなかったので、渋滞も発生しやすかったのですが、今は減速する事はあっても完全に止まるということはないので、流れがスムーズになりました。

それはバイクに乗っていてもやはり、一旦止まって、手を伸ばすより、スッと流れを切らさず行けた方がいいですよね。

しかも、ETCには割引というのがあります。

最近、ETCの割引率が下がるという残念なニュースを聞きましたが、それでもETCが無いよりは、あった方がいいですよね。

でも、バイクのETCって普通の自動車と一緒なのか、どういう風につけるのか、わからなかったので、とりあえず調べてみました。

バイクのETCにも種類があるようですね。

バイクショップなどでは、工賃を払えば取り付けてくれます。

もちろん私は取り付けてもらいますけどね。というか、ETCの取り付けって、認定を受けたお店でしか、取り付けできないって知っていましたか?

素人はやってはいけないんですね。

取り付け代がもったいないから、自分でつけるとか友達に頼むとかができないんですね。

バイク用のETCは、バイクの種類によって違います。

ETCの取り付けには、車検証を確認する必要がありますので、購入、取り付けの際には、忘れないようにしましょう。

そして書類の作成などをして、取り付けに入ります。セットアップ作業も一緒にやってもらえるところが多いので、お願いしちゃいましょう。

作業が完了すれば、すぐに使えるようになりますので、私のやる手間は、ほとんどありませんね。

やはりプロにおまかせするのが一番です。

自分のバイクにどのETCが取り付けできるかも、バイク屋さんに聞くのが一番いいです。

種類はそんなにないですので、バイク屋さんのおすすめするものを取り付けるのがいいのではないかと私は思っています。

気になったのが、車のETCを持っているということです。

私は車も運転するのですが、ETCカード自体は持っているのです。

で、それが使えるかどうか、行く前に電話で聞いてみたのですが、答えはもちろん使えますとのこと。

カードは自動車もバイクも同じで大丈夫なようでホッとしました。

ETCをつけたら、高速も楽チンですよね!早速取り付けにいってきます。

Comments are closed