温泉を楽しみながらツーリングするなら「天元台・西吾妻スカイバレー」

天元台・西吾妻スカイバレーってどんなとこ?

山形県にある天元台・西吾妻スカイバレーというスポットをみなさんはご存知でしょうか?
天元台・西吾妻スカイバレーは、ツーリングを楽しむライダー達に人気のあるスポットで、多くのライダー達が1年を通して、訪れるスポットです。
そんな天元台・西吾妻スカイバレーをまだ知らない方はぜひ知っていただき、この天元台・西吾妻スカイバレーでのツーリングを楽しんでいただきたいと思います。

今回は天元台・西吾妻スカイバレーについてみなさんにご紹介させていただきます。
天元台・西吾妻スカイバレーは山形県米沢市のちょうど真南に位置する道路で、東北道の福島インターを下りてから約40分ほどで到着する位置に存在しています。

この天元台・西吾妻スカイバレーの特徴は何と言っても、約18キロに及ぶ山岳観光ラインが楽しめるところにあり、蔵王エコーライン、吾妻スカイラインと並んで、南奥羽3ラインと呼ばれるほど有名なスポットです。
秋になると色付き始める紅葉はこの天元台・西吾妻スカイバレーの見どころの一つと言っても良いでしょう。
そして、春には桜が満開となり自然を楽しめるスポットとなっていますので、ライダー達のツーリングにはもってこいの場所となります。

天元台・西吾妻スカイバレーの評価

天元台・西吾妻スカイバレーは自然を一望できるスポットではありますが、本当にライダー達にとって良い場所なのでしょうか?
実際に天元台・西吾妻スカイバレーに行った人達の評価はどうなのでしょうか?

実際に行った人の中で多かった口コミとしては、白布温泉や天文台ロープウェイを横目にしながらドライブが楽しめるので、ツーリングを行うには非常に良い場所であるという口コミが多いです。
そんな天元台・西吾妻スカイバレーですが、周辺には見どころがいくつもあります。

天元台・西吾妻スカイバレーの周辺

まずご紹介するのが、天文台高原ロープウェイです。
秋には紅葉が色付き景色をロープウェイから楽しめるのはもちろんのこと、この天文台高原ロープウェイを登った先では、夏はトレッキングやテニス、冬はスキーやスノーボードなどが楽しむことができます。
また、レストランもある為、天元台・西吾妻スカイバレーだけではなく、様々なことを楽しめるスポットでもあります。

この他には、大平温泉と言った温泉があります。
ツーリングも楽しいひとときではありますが、同じ態勢を維持しているので疲労は溜まってしまいます。

そんな時にはこの大平温泉に立ち寄ってみるのも楽しみ方の一つです。
標高1150mの位置にある温泉は疲れた体と心に芯から効きますのでぜひ立ち寄ってみる価値がある温泉と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です