1. >
  2. >
  3. 絶景のパノラマを楽しみたいなら長崎県の「川内峠」

絶景のパノラマを楽しみたいなら長崎県の「川内峠」

緑がキレイな場所

川内峠の特徴とおすすめな理由

長崎県には数多くの観光スポットがあり、県自体も当然おすすめなのですが、長崎県の中でも川内峠はドライブやツーリングをするには非常におすすめな観光スポットです。
今回はそんな長崎県にある川内峠をみなさんにご紹介させていただきます。

川内峠は長崎県でも有名な平戸大橋の近くにある道路で、平戸大橋からは車で10分ほどですので、非常に立地の良い場所となります。
そして、川内峠は年中無休で通行ができる道路で、有料道路ではありませんので、その点は安心して下さい。
また3月・5月・8月・10月は非常に混み合う時期となりますので、もし訪れる予定がある方はこの時期は外していただき、この時期以外に行かれることをおすすめします。

川内峠は長崎県の平戸市に存在しているスポットですが、その平戸市が代表するスポットとして、平戸市の草原があります。
もちろんこの川内峠はその平戸草原を一望できるのですが、何と言ってもその平戸草原は標高約200mの位置に存在していて、その広さは約30haという広大な草原ですので、その草原を一望できる点がこの川内峠の一つの特徴と言って良いでしょう。

そして、峠の頂上からは平戸草原以外にも見どころがあります。
東には、九重九島、西には、東シナ海、北には玄界灘も一望でき、東西南北とそれぞれで異なった風景が一度に眺められる点も非常におすすめのポイントとして挙げられるでしょう。

川内峠以外には何があるの?

川内峠は前述した通り、平戸草原など様々な眺めを一望できるおすすめの場所なのですが、川内峠周辺には、他に何か観光スポットはあるのでしょうか?
まずご紹介させていただきたいスポットとしては、やはり平戸市が誇る平戸大橋でしょう。
この平戸大橋は1977年に開通し、もともとは有料道路ではありましたが、2010年4月からは完全に無料化され、更に訪れやすくなりました。

全長は665mで、海面からは30mの高さで建設されていますので、平戸大橋から見渡せる広大な海と周りを囲む多くの緑は訪れた人の心をつかむこと間違いなしでしょう。
日中に訪れても良いのですが、おすすめは夕暮れ時と夜です。
夕暮れ時は、太陽が沈む光景とマッチし、夜は平戸大橋の赤い橋がライトアップされ、他では見ることのできない光景が広がります。

そして、平戸市には平戸城という城があります。
この平戸城は城の建築方法としては珍しい方法が用いられており、山鹿流と呼ばれる建築方法で建てられた城となります。
そんな平戸城の天守閣から見渡すことのできる天然記念物に指定されている黒子島の原生林と平戸大橋の眺めを一望できますので、川内峠に訪れた際にはこの平戸城も一度立ち寄ってみて下さい。

コメントを残す