ガーデニングの話

そもそも、私がバイクと知り合うきっかけとなったのは、ガーデニングです。
私がガーデニングに興味がなかったら、今の私はいなかったのではないかと思うほど
ガーデニングに興味があった自分に感謝したいぐらいです(笑)。
私がガーデニングに興味を持つようになったのは母の影響でした。
我が家は昔から一軒家だったのですが、それにはいくつかの理由があり、その最大の理由が、母がガーデニングが好きだったことです。母は子供の頃から庭のある生活に憧れていました。アパート暮らしが長かった母にとっての憧れがガーデニングを
することだったのです。ですから、父が念願のマイホームを郊外に持ってから母はガーデニングに力を注ぐことになりました。
そんなに広い庭ではありませんでしたが、逆にそれが母にとっては良かったようです。
狭いながらも自分の理想のガーデニングづくりを母はやっていました。
バラが好きだった母はバラに関連する本をたくさん購入して勉強したりなんかしていましたし、NHKの趣味の園芸も欠かさず見ています。

(参考サイト)Eテレ 趣味の園芸

私も大好きな番組で、いつも母と一緒に見ているのですが、
ガーデニングをやりたいと思っている人にとっては本当に最高のサイトと言っても良いかもしれません。
いろいろとガーデニングに関連する勉強をすることもできますし、今まで知らなかったことや、
興味深い話についてもその番組からわかります。もちろん、中には自分たちに直接関係のないようなこともあるのですが、
それでも、やはりガーデニングというのは奥が深くて、一見関係のないような内容であったとしても、
あとでそのことがとても重要なことであることがわかったり、どこかで参考になるような情報であったりすることも多々あります。

ですから、そういった情報についていろいろと自分なりに勉強してみるというのもやりがいを感じることなのです。
私も母の影響でバラを育てるようになりました。最初は鉢植えだけだったのが、最近では地植えでバラを育てることも多くなりました。
私が好きなのは、香りです。薔薇の香りというのは全部で6種類に分類されるって知っていましたか?
メインとなるのはダマスクの香りで、香水やローズオイルなどに用いられることからも有名です。
さらに、ティーローズの香りから来ているティーの香り、レモンやアプリコット、ピーチ、洋なしなどの香りが感じられる
フルーティーの香り、花弁が少なく、一重のバラに多いグローブなどのスパイスを思わせるスパイシーな香り、
ブルーローズの持っている特性のあるブルーの香り、そして、ちょっと現代的と言われるダマスクモダンという香りのバラに分類されます。
そういうことを知ることによって、私たちはさらにもっとバラのことを知りたいと思うようになるんです。
それがさらにガーデニング熱を高めることにもなります。

Comments are closed