荒川静香さんのバイク情報!

美しいプロスケーター荒川静香さんの意外な趣味

荒川静香さんといえばトリノ五輪で金メダルを獲得したスケーターとして、また現在、プロスケーターして活躍されていることが知られています。
あの美しいイナバウアー、完ぺきな演技、日本は感動の渦に巻き込まれました。
素晴らしい演技は今も記憶のこっています。

現在、1児のママとなっても美しい姿を披露してくれている荒川静香さんですが、実は意外な趣味があるのです。
大人の女性といったイメージの荒川静香、実は大型バイクの免許をお持ちなのです。

なぜ大型バイクの免許を取得したのかというと、特に深い意味があったわけではなく、車を運転していて信号待ちで偶然隣合わせた大型バイクに乗っている女性をみて、格好いいな・・・と思いバイクの免許を取りに教習所へ行ったというのです。

免許をとってからしばらく、乗る機会がなく改めて講習を受けるというテレビの企画にも参加されていて、現在はヤマハのバイクPR大使、JAPAN CRUSINGアンバサダーとして、イベントなどにも参加されています。

荒川静香さんの愛車

荒川静香が颯爽とバイクに乗る姿、実に絵になります。
最初に乗ったバイクは、ヤマハ「XVS1300CAストライカー」というバイクです。

女性ライダーを見てカッコいいと取得された大型バイクの免許ですが、きっとこの荒川静香さんのバイクに乗っている姿を見て、「かっこよすぎる!!」と憧れて大型バイクの免許をとる方もいるでしょう。

現在は日本国外専用モデル、ミッドナイトスター派生モデルとして登場した新型車種のヤマハ・ボルトが愛車となっています。
細身で足が長くフィギュアのアスリートらしい鍛え抜かれた体は今も健在、バイクが本当によく似合います。

背が高く足も長い、外人体系の荒川静香さんは、ライダー酢ジャケットなども非常によく似合います。

女性ライダーが増加

以前と比較すると、現在、女性ライダーが非常に多くなっています。
昔はバイクというと扱いにくくメンテナンスも大変だったのですが、現在は高性能で機能性も豊かなバイクが登場していて、乗りやすくなっているということも女性ライダーを増加させた要因でしょう。

車種が非常に多くなったことで、女性が乗りこなせる大型バクも多数登場しています。
最近はハーレーに乗って悠々と走る女性ライダーのカッコいい姿を高速などでも見かけることが多くなっています。

特に若い世代ではなく、40代になってバイクの免許を取得するという方も多いのです。
40代といえば子育ても一段落して経済的にも安定する時代です。
子供のために・・・ではなく、自分のために時間を持つことができるようになり、バイク免許に挑戦する方が多くなったのでしょう。
荒川静香さんの姿を見て、さらに、バイクに乗りたい!!という女性が多くなりそうです。

Comments are closed