1. >
  2. >
  3. バイク乗りに人気の奥多摩湖

バイク乗りに人気の奥多摩湖

noimage画像

奥多摩にツーリングならやっぱり「奥多摩周遊道路」がおすすめ

ツーリングの季節になるとライダーたちはソワソワし始めます。
バイクに乗って景色を楽しんだり、ツーリング先のグルメを堪能したり、楽しみも色々です。
奥多摩方面にツーリングンなら、やはり奥多摩周遊道路は外せません。

奥玉村から檜原村につながる一般道路の奥多摩周遊道路は、ツーリング、ドライブコースとして有名です。
秋になると美しい紅葉を見られることもあり、ハイキング客も多い人気スポットともいえます。

奥多摩周遊道路は夏季と冬季で通行可能時間が異なることと、夜間閉鎖となるので注意が必要です。
ちなみに夏季4月1日から9月30日までは8時から19時まで通行可能、冬季10月1日から翌3月31日までは9時から18時となっています。

奥多摩湖の景色と夢の滝で美しい景色を堪能

奥多摩周遊道路に入ってすぐ、清水が岩肌をするするとすだれのように流れる夢の滝、別名滑滝(なめたき)が見えてきます。
イオンたっぷりの滝をバイクで走りながら眺められるとして有名な滝です。

奥多摩周遊道路は一部、奥多摩湖に沿って走るので、走りながらでも山々と奥多摩湖のコラボーレションが見られますが、途中駐車場などもあるので途中休憩して、のんびり景色を楽しんでもいいでしょう。
じっくりと奥多摩の景色を楽しみたいなら、小河内ダムもおすすめです。
近くには奥多摩水と緑のふれあい館があるので、置くための歴史を知ることもできます。

奥多摩の惣岳渓谷のつり橋を渡ろう

せっかく奥多摩に来たのですから、惣岳渓谷にも立ち寄りましょう。
渓谷には2本のつり橋がかかっており、そのうちの1本は60mの長さを誇ります。
つり橋の先には奥多摩の手つかずの自然があり、緑に吸い込まれるように作られているつり橋です。

60mの長さを誇る吊り橋「しだらく橋」は美しい景色を堪能できますが、ちょっと細めのつり橋なので高所恐怖症の方には恐怖かもしれません。
しかしつり橋の上で写真を撮れば、奥多摩の山々をバックにフォトジェニックな写真が撮れること間違いなしです。

惣岳渓谷は大きな岩によって形成されているため荒々しいイメージですが、その中をゆったり流れる川が風情ある景色となっています。
バイクを降りてつり橋を渡り、きれいな空気を思いきり楽しめるスポットです。

奥多摩は遊びも温泉も楽しめる

奥多摩は景色ばかりではなく、温泉もありますしラフティングやバーベキューなどアウトドアも楽しめます。
アクティビティが多いこともこの辺りの魅力なのです。

美しい景色を楽しみながらツーリング、現地でラフティングやバーベキューを楽しみ、美味しいご当地グルメを食べて温泉も楽しめるなんて、いい思い出になります。
春、秋などツーリングシーズンに訪れてみるのもいいでしょう。

コメントを残す